Menu

貸別荘の利用上のご注意

初めての貸別荘で気を付けておきたい点をまとめてみました。

騒ぎすぎにはご用心!?

コテージ、貸別荘の魅力は、ナントいっても、施設を丸ごと貸切りできますので、ホテルのように他のお客様のことを気にせずに、リラックスして宿泊できるところです。例えば、お部屋へ食事や飲み物、お酒の持込みは自由です。ぱっ~と宴会するのも楽しみですね。

但し、あまりにも大騒ぎをして、近隣の一般宅にご迷惑をおかけしてしまうことも多々あるようです。管理人が離れている場合、注意できる人がいない場合もありますので、必ず利用者が常識的な範囲内で、他に迷惑をかけないよう十分注意して、楽しむことが大切です。

また、酔ったいきおいで、施設を汚してしまったり、破損してしまうと大変なことです。若い方に多いようですので、こちらも気をつけてください。施設を利用される皆様が、気持ちよく宿泊を楽しめるような心がけを持ちましょう。

コテージ、貸別荘での宿泊は、きっと、今までにない特別な体験のひとときになるでしょう。

チェックインの時間を気にしましょう!

コテージ、貸別荘を利用する場合は、まず、管理人から鍵を受け取り、その後、貸別荘に向かいます。管理人は、予約されたお客様が鍵を受け取りにこられるのを待っています。チェックインの時間が、15:00となっているようであれば、その時間に遅れないようにしましょう。もし、何らかの事情で、チェックインが夜になってしまい、大きく遅くなるようであれば、事前に電話でその旨を連絡するようにしてください。

ペット同伴について

最近では、ペットと旅行をしたい方が増えてきており、コテージ、貸別荘でもそれを受け入れる施設もあります。ただし、ペット同伴をNGにしているコテージ、貸別荘もあります。ホームページをよくチェックして、ペットと泊まれる宿かどうかをよく確認し、予約の際には、必ずペット同伴であることを申し出てください。
ペット同伴をNGにしているコテージ、貸別荘へ、当日になって連れてきてしまうお客様が、まれにいるようです。このようなことは、絶対に無いようにしてくださいね。